敏感肌はシンプルな石鹸でケア

subpage1

敏感肌を刺激せずに汚れを落とすには、シンプルな石鹸によるケアがおすすめです。



肌に優しく汚れを落とすことができます。

汚れを落としてくれるけれど皮脂を取りすぎない、天然の界面活性剤を使っているものなら敏感肌の方でも安心して使うことができます。

敏感肌の化粧品の口コミ情報収集ができます。

石鹸といっても、固形ならよい、洗顔ファームのような形状はダメ、というわけではありません。弱アルカリ性の石鹸素地を使っているものを選んで使うようにしましょう。


添加物にも注意が必要です。殺菌剤が入っているものは刺激が強いので敏感肌の方は避けたほうが賢明です。発泡剤や合成着色料、合成香料といった添加物も配合されていないものがおすすめです。



何が配合されているのか、しっかり確認しましょう。

オリーブオイルや椿油、馬油といった肌にとって効果的な油分やセラミドなどが入っているものを選び、必要のないものが入っているものは避けるようにしましょう。

刺激せずに洗うには、落とし過ぎないもののほうが良いです。

そのため、天然の成分であってもココナッツオイルなどラウリン酸を豊富に含んでいる、泡立ちが良いものの場合には刺激が強すぎることも考えられます。


天然の成分であっても、洗浄力は高すぎない、保湿力の高いもののほうが敏感肌にはおすすめです。

ラベンダーやカミツレエキスなど炎症を抑えてくれる精油が配合されているようなものもおすすめです。


しかし、天然の成分であっても肌との相性があります。
配合されている有効成分が肌と相性のよい石鹸を選ぶようにしましょう。

サポート情報

subpage2

敏感肌の方が化粧水を選ぶ際には、いくつかの選び方のポイントがあります。まず、肌に負担をかけないものを選ぶことが最も大切なため、肌には良くない成分の、石油系界面活性剤などの添加物が含まれていないものが望ましいです。...

more

社会の秘密!

subpage3

化粧水を選ぶときには、敏感肌を刺激しないでしっかりと保湿することができるものを選ぶのがおすすめです。敏感肌の方は、肌のバリア機能が低下しています。...

more

大事な社会の事

subpage4

敏感肌とは、肌の刺激を強く受けやすいという肌質のことを言います。例えば、洗剤が成分が強く影響したり、化粧水や化粧品で肌が荒れてしまったりなど、身体に合わない成分などを肌に与えてしまうと赤みが出たり、ピリピリとした痒みなどが出てくる場合があり得ます。...

more

知っておきたい常識

subpage5

いつの間にか肌が乾燥しやすくなった、化粧品を使うと肌がピリピリと感じるようになったという方はいませんか。それは肌が敏感になってきたということです。...

more